プロフィール

tamtam

Author:tamtam
EX-4の友達募集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

EX-4 ブログ
数奇な運命をたどるバイク「EX-4」を中心につづるツーリング日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうバイク用のETCが出るそうですよ。
過去に違法(?)ながらETCを付けている人の記事を読んでETCを付けようかと悩んでいたわけですが。
記事→バイク用ETCについて
とうとうバイク用のETCが出るそうです。
国土交通省のサイトのこの記事
全国の高速道路でオートバイもETCが利用できます!http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/06/060921_3_.html

11/1というツーリングの季節も終わりかけの時期ですが・・・

napsで予約受付してました。http://www.naps-jp.com/html/etc/

問題はEX-4でコレだけのサイズを搭載する空間が作れるかということナ訳で・・・・サイドの膨らみにコレを入れることが許されるのだろうか。

こんど整備屋に聞いてみますかね。

とりあえずETC付いたガソリンカードでも作りますかね。

スポンサーサイト
車検
久々に更新です、今回はユーザー車検の報告&自分のためのメモです。

基本的には日ごろから整備をしっかりしていればユーザ車検の方がいいと思います、ユーザ車検3度目ということで結構余裕?

1.必要書類の準備

 ・自動車検査証 :前回車検を受けたときのもの、切れててもOK

 ・納税証明書 :役所から春先に請求が来る納税通知書にくっついてるヤツ。
        無くしても納税した役所に行けばすぐに発行してもらえる。

 ・整備手帳 :新車のバイクには取扱説明書と一緒にメンテナンスノートがついてくる。
        無くても特に問題ないけど持ってた方がよさそう。

 ・自賠責保険証 :バイク購入の際に必ず入る保険
         切れててもとりあえず持っていくこと。
 ・自賠責の保険代金¥20770 :なんか増額したらしい

  ※車検場の脇か500m以内に行政書士が店を開いている、其処で買えばOK

 ・重量税¥5000:とりあえず請求されます。

 ・証紙代¥30:検査登録に使う

 ・車検代¥1400:これが車検代

2.車検の予約

 全国どこでも車検場の予約番号に電話すればとりあえず予約できる。
 今回は当日の朝予約しました。

3.車検

 ・目視でチェック:
   ライトが点灯するか
   ウィンカーがちゃんと使えるか
   ブレーキかけたときにブレーキランプが連動するか
   ホーンがちゃんとと鳴るか
   その他灯火類の確認
   
  ※ウィンカーとかのサイズが見た目に小さいとこの後しっかりとサイズを測ります。
   構造変更してるとこのときに細かくチェックされるらしい。

  実はこのとき番号灯が切れていることが判明、転がったときにはついているのを確認しえ居るのだがな~
  突然死した模様、でも慌てなくてもいい、車検場の近くには大抵バイク屋がある。

  車検場は何ヶ所か行ったが、どこも200m以内にバイク屋があった。

 ・ブレーキチェック:
   タイヤを二本の回転するバーに乗せてタイヤが動き出したらブレーキをかけろって言われるからブレーキ
   前も後ろもチェックする。

 ・ライトの方向チェック:
   チェックする機械の前に立ってると、ガーって機械が動いてきてライトの向きをチェック
   ライトの軸がまっすぐに向いているかを調べるらしい。
   EX-4の場合ノーマルでは光量が足りないのかちょっと時間がかかった。
   ※上下左右で×がついたらやり直し、EX-4は調整しにくいので事前にお店で調べておくのも可能
    空いていれば何度でも受けさせてくれる。今回は2度目でOKでした。

4.車検証とシールをGET

 ・全部の検査でOKだったらカウンターに持っていくと車検証とシールをもらって終わり。

車検について:
 上でも書いてますが、ちゃんと整備していればユーザ車検で問題はないです。
 変に安い額で車検を受けれると書いてるところに行くよりは知っている整備士に任せるほうが良いです。
 自分は車検以外にも細かく整備してもらっているのでユーザ車検で十分
 むしろEX-4が10年前のバイクであることを考えると2年に1度では少ないのかもしれませんね。

 今回は練馬の車検場で二輪コースがあったので楽でしたが、車と一緒のコースで車検を受ける場合コース上に車を下から調べる空間があるため二輪は注意が必要、埼玉で落ちそうになって怖い目を見ました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。